O脚を矯正するストレッチ

一日5分で治せるO脚

現代の日本人は、O脚で悩んでいる人が多いです。

O脚になってしまう原因は、骨盤の歪みにあったり、普段の生活習慣にある事が多いです。

いつも猫背になりがちの人は、それだけで骨盤に歪みが生じてしまいます。

骨盤の歪みというのは、それが引き金になってO脚を招いてしまうという方が多いです。

O脚を治すためにO脚矯正のサロンに通う人もいらっしゃいますが、実際痛いと感じてしまう人もいらっしゃいますし、O脚ベルトを使って治すにも、身体的負担がかかって嫌な思いをするという方もいらっしゃいます。

しかし、O脚というのは、エクササイズでも十分治す事ができるのです。自宅で一日5分もやれば、少しずつO脚は改善されていきます。

O脚を治していくためには、まず、「骨盤の動きを柔らかくする事」、そして、「脚の筋肉を柔らかくする事」、この二つがポイントとなってきます。

今回は、このそれぞれのポイントを満たしたO脚改善方法ご紹介していきます。

骨盤の動きを柔らかくするストレッチ

椅子の上にバスタオルを乗せましょう。

その上に座ってみて下さい。

そして、お尻をちょっと後ろに滑らせます。

この時、背中が猫背気味になっても構いません。

次に、前に滑らせます。

この動作を繰り返すだけでも、O脚改善のためのストレッチになります。

脚の筋肉を柔らかくすればO脚は治る

正座をすると、O脚になると従来から言われてきましたが、これは間違いです。

正座をしていない人でも、O脚になってしまう人は非常に多いです。

という事は、正座は、O脚になってしまう原因ではないという事です。

むしろ正座は、脚の筋肉を柔軟にしてくれますので、O脚を矯正していくにあたり、非常に役立つのです。

サブコンテンツ

掲載日

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ